読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUCKAROO BY BIG SMITH

f:id:hynm_kawaguchi:20161224185202j:plain

最近気になっている子供服。

先日古着屋で見つけたBUCKAROO BY BIG SMITHのデニムジャケット。デニムプロダクトはかっこいい本物を着て欲しくてずっと探していたがやっと巡り会えた。このデニムジャケットを子供が着るのは5年後くらい。実際に着てくれる年齢になった時、2016年の事も思い出すのだろう。

2016年も色々ありましたが、とても幸せな1年でした。

いつも支えてくれている家族、友人、仕事仲間、お客様に感謝しています。

ありがとうございます。

来年も宜しくお願い致します。

川口大輔

METAPHORE

GLOVE KNIT

東京もやっと寒くなってきたので、今日からニットを着用し始めました。

サムホール付きのニットやスエットは世の中にもたくさんあるのですが、今回のこのニットは、サムホールの部分を徹底的に作り込んだものです。

袖口のこの仕様以外はとてもシンプルな構成なので、とても合わせやすいニットです。

f:id:hynm_kawaguchi:20161017172117j:plain

f:id:hynm_kawaguchi:20160410124129j:plain

スポンディッシュな英国羊毛SHEPLEY YARNSを5ゲージの度詰め天竺編みで構成したGLOVE KNIT。シンプルなボディーデザインの袖先にグローブを移植させたモデル。サムホールではカバーできない指の付け根を完全にフォローしたGLOVE KNIT。

f:id:hynm_kawaguchi:20160410123929j:plain

 

METAPHORE ONLINE

METAPHORE INSTAGRAM

METAPHORE × Wrangler for BEAUTY&YOUTH

2016AWも作らせて頂きました。

METAPHORE × Wrangler for BEAUTY&YOUTH

今回は加工感を押さえたシンプルな表情のプロダクトになっております。

METPHORE_OFFICIAL INSTAGRAM

f:id:hynm_kawaguchi:20161012122045j:plain

11MJZ OW

他のデニムブランドに比べ、早い段階でデニムジャケットに機能的なジッパーやハンドウォームポケットを採用した<Wrangler>の名品「11MJZ」をアップデート。
今回の別注では「11MJZ」を身頃裏のみボア仕様に変更。あえて衿までボアにしないことで、シンプルな「11MJZ」の外見を保持しながら防寒性を高めました。
シルエットも現代的なスペックに変更され、ボアとの相性を考えてアームホール部分のアクションプリーツ、ウエストアジャスターのゴムは取り外されています。

 

f:id:hynm_kawaguchi:20161012122102j:plain

 BAND COLLAR 24MJZ OW

Wrangler>のZIPフライのデニムジャケット「24MJZ」をアップデート。
タイトなバンドカラーデザインに変更し、現代的なスペックに落とし込みました。
通常の「24MJZ」のフロントはZIPとボタンによって構成されているが、今回の別注ではボタンを排除し、ZIPのみのフロントに変更することにより、スッキリしたフロントフェイスを作り上げました。
背面のグレーアジャスターとアクションプリーツ、そしてウエストゴムのディテールなど他のデニムブランドでは見かけないデザインはしっかり踏襲しながら新しいモデルと昇華したアイテムです。

f:id:hynm_kawaguchi:20161012122114j:plain

27MW OW

Wrangler>の名品ウエスタンシャツ「27MW」をベースに、今回の別注ではデザインを大きく変更。
フロントポケットは物の出し入れのしやすいフェイクフラップポケットに変更。前立ても第2ボタンと第3ボタンの間にもう1つボタンを設けた8ボタン仕様にすることにより、細かくVゾーンの調節ができるようにしました。衿もバンドカラーに変更し、剣ボロのボタンの位置もカフスを外してもカフスがばたつかないように下目に設定しております。

 

WARP MAGAZINE 2016 11

WARP MAGAZINE  11月号で取材してもらいました。

自分自身の事というより、世の中のデザイナーやクリエイターと呼ばれる人間が非常に早いサイクルの中で四苦八苦しながら物を生み出している事についてインタビュアーの方と話しあいました。取材を通して原点回帰できた気がします。

ご一読ください。

METAPHORE INSTAGRAM

f:id:hynm_kawaguchi:20160927183526j:plain

START 16AW

9月6日

残暑が厳しいですが、METAPHORE 16AWが立ち上がっております。

METAPHORE

METAPHORE INSTAGRAM

f:id:hynm_kawaguchi:20160906110520j:plain

肉厚なシープスキンを使用した MOTORCYCLE JACKET。
胸には長いスラッシュポケットが走り、特徴的なフロントフェイスを構成。
肘部分は袖の可動をしやすくする為、パターン操作により前振りの腕に設計。
サイドファスナーでウエスト部分のサイズアジャストをおこなうことも可能。
中裏には防寒性を高める中綿キルトが配備される。
袖下の長めのファスナーは 50年代の MOTORCYCLE JACKET に稀に見られる仕様でありそれを踏襲。
現代的な機能性、認識しやすいデザイン性、METAPHORE の根幹にある懐古主義が融合した
フラグシップモデル。 

f:id:hynm_kawaguchi:20160906110736j:plain

METAPHOHRE と親交の深いスタイリスト梶 雄太氏とのコラボレーション。
METAPHORE のラインナップには靴の要素が足りないね。とつぶやいた梶氏の提案により
作られたお皿。