読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE COMMON TEMPO

2月13日

15SSよりお取り引きの始まるTHE COMMON TEMPOさん。

THE COMMON TEMPOとの取引は通常のスタイルとは少し違い、バイヤーさんとお話をさせて頂いてお店に合ったものを少数別注していくという方法をとっています。

f:id:hynm_kawaguchi:20150212130202j:plain

f:id:hynm_kawaguchi:20150212130212j:plain

第1弾はコットンナイロンのインディゴウェザーのJK

(肩の松葉カンヌキを青色にしています。通常は同色の松葉カンヌキになります)

高密度に織られたインディゴ染めコットンナイロン生地を

使用したアンコンジャケット。上衿の横には見返しを止める

松葉カンヌキが施されており、デザインポイントになっています。

洗い加工を入れる事により、縫製部分に立体感のあるパッカリング

が起こり、表面にはデニムの縦落ちにも似た表情が表れます。

光沢のある生地で色落ち感も表現できる稀な素材です。

コットンナイロン特有のドライタッチな素材感は肌触りが良く、夏の

夜に最適です。インディゴ染めの為、洗濯や着用を繰り返していくと

デニムの様な色落ちが楽しめます。

店頭にてご覧下さい。

 

ナイロン系の生地でインディゴ染めって本当無いのよ。

最近では一番心躍った生地でした。

f:id:hynm_kawaguchi:20150213171108j:plain